経営・会計の勉強1000人が受講!公認会計士が教えるMG研修!
京都のコッカラマネジメント

普通の一日に感謝する

考えてること

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

今朝、ショックなことを聞きました。

 

 

友人が事故の当事者と

なってしまったんです。

不幸なことに相手の方が

死亡してしまいました。

 

 

ニュースに出ていた情報しか

分からないので

分かるのは事実のみです。

 

 

友人は悪い奴じゃないし

むしろ気のいい奴だったので

心を痛めているだろうなと思うと

僕まで辛くなってきました。

 

 

起きたことは変わらない。

時は戻らない。

 

 

起きてしまったことを

受け止めるしかないんですが…。

 

 

正直、気持ちが分かるなどと

言えません。

 

 

分からないです。

でも、辛いだろうな、大丈夫か?

と思います。

 

 

僕も車を運転するし

今後、事故の当事者になる可能性は

無いとは言えません。

 

 

事故は起こしたくありません。

車に乗らなければ可能性は減りますが

引き換えに不便になります。

どうしたらいいのでしょう?

 

 

答えになるかどうか分かりませんが

つい先日聞いたある人の講話の中に

交通事故の話がありました。

 

 

立て続けに交通事故を起こしてしまい

なんでこんなことが起きるんだろう?

相談したところ、こんなアドバイスを

もらったそうです。

 

 

自分の車に感謝していますか?

感謝していないから

事故を起こすんです。

車に感謝の気持ちを伝えなさい。

 

 

車に感謝???

疑問に思いながらも車に乗るたびに

「ありがとう」と言ってから

運転するようにしたら

危ない目に遭うことは

なくなったそうです。

 

 

その話を聞いてから

常にじゃないですが

思い出した時は

「ありがとう」と念じてから

車を運転していました。

 

 

そうすることで

モノを丁寧に扱う気持ちが

芽生える気がしました。

 

 

芽生えても

すぐに忘れちゃうのですが…。

でも毎回繰り返すことにより

忘れる間隔が短くなるように思います。

 

 

便利なモノがあることも

無事故で一日過ごせたことも

当たり前ではないと思うと

普通の一日に

「本当にありがとう!」です。

 

 

 

 

感謝の気持ちって

口で言うと軽いけど

今、大丈夫でいられることは

感謝すべきことなんですね。

 

 

今日も一日

ありがとうございました。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

コッカラMGの開催情報

お申し込みはコチラから!
https://kokkara.plus/seminar

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 コッカラマネジメント合同会社
営業時間 9:00 ~ 18:00
定休日 土・日・祝日

中小零細企業 赤字脱出の救世主

名前 小笠 信弥
職業 公認会計士
住まい 京都市
出身 京都府

Profile

公認会計士として監査法人に約10年間勤務。

リーマンショック後に中小企業の事業再生業務に就き、中小零細企業やその経営者の現状を知る。

経営戦略や会計の知識がないと、頑張っても報われない間違った努力になると痛切に感じる。

苦しんでいる中小零細企業やその経営者の力になりたいと模索している時、MGと出会う。

西順一郎先生に師事し、MGを学ぶ。

京都市を中心にMG研修(コッカラMG)を開催しています。
コッカラMGに参加したい方、社内研修にMGを導入したい方は、お問合せください。

☆理念
「MGを通じて強靭な会社を経営者と共に創り、日本経済を元気にする!」

人気記事(月間)

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss