経営・会計の勉強1000人が受講!公認会計士が教えるMG研修!
京都のコッカラマネジメント

楽する方法を考えるのが仕事

マイツール

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

僕は仕事をしている時

どうしたらもっと楽できるかな?

と考えます。

 

 

 

 

怠けようと思っているのでは

ないですよ。

 

 

毎回同じ入力作業

毎回同じ資料作成

毎回同じ…

 

 

仕事をしていると

同じ作業を繰り返し行うってことが

往々にして出てきますが

この同じ作業というのが嫌いなんです。

 

 

飽きてしまう。

またこれか、と思ってしまうんです。

 

 

僕とは逆に

同じ作業をする方が安心と感じたり

やり方を変えたがらない人もいます。

 

 

毎回同じ入力作業は

定型化してルールを決めたら

同じ作業をするのが苦痛じゃない人に

渡すことが出来ます。

 

 

どうしても渡すことが出来ない場合は

いかに手間を省けるか

いかに時間を短縮できるか

を考えます。

 

 

作業を簡単にする

時間を短縮する

僕はこれをマイツールと言う

道具を使って行います。

 

 

僕が受け持ってやっていた仕事で

4月からやり方を変えて

成功したことがあります。

 

 

初めは流れや全体像を理解するために

僕が入力作業をしていたのですが

分かってきたし

いつまでも僕がこれをやるのは

違うなと思ったので

いくつかルール化して

僕の入力作業をごっそり人に渡しました。

 

 

僕はその後の入力結果を使って

処理をする。

 

 

その結果、やろうと思えば

日次決算も可能になりました。

 

 

入力作業をする人は

今までもしていたことに

プラスアルファくらいなので

そこに大きな負担は生じてません。

 

 

僕の負担は大幅に減り

時間を生み出すことができました!

 

 

道具は何を使ってもいいと思いますが

「楽をする」ことを考えるのが

僕は仕事なんじゃないかと思います。

 

 

「楽をする」を別の言い方をすると

「生産性を上げる」になります。

 

 

省力化して時間短縮できれば

余った時間、エネルギーで

新しい仕事をすることができます。

早く帰って休んでもOKです。

 

 

体に汗をかくのも仕事ですが

頭に汗をかくのも仕事です。

 

 

楽する方法を考える。

これって

仕事に必要な考え方だと思います。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

コッカラMGの開催情報

お申し込みはコチラから!
https://kokkara.plus/seminar

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 コッカラマネジメント合同会社
営業時間 9:00 ~ 18:00
定休日 土・日・祝日

中小零細企業 赤字脱出の救世主

名前 小笠 信弥
職業 公認会計士
住まい 京都市
出身 京都府

Profile

公認会計士として監査法人に約10年間勤務。

リーマンショック後に中小企業の事業再生業務に就き、中小零細企業やその経営者の現状を知る。

経営戦略や会計の知識がないと、頑張っても報われない間違った努力になると痛切に感じる。

苦しんでいる中小零細企業やその経営者の力になりたいと模索している時、MGと出会う。

西順一郎先生に師事し、MGを学ぶ。

京都市を中心にMG研修(コッカラMG)を開催しています。
コッカラMGに参加したい方、社内研修にMGを導入したい方は、お問合せください。

☆理念
「MGを通じて強靭な会社を経営者と共に創り、日本経済を元気にする!」

人気記事(月間)

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss