経営・会計の勉強1000人が受講!公認会計士が教えるMG研修!
京都のコッカラマネジメント

処理水の海洋放出について思うこと

考えてること

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

福島第一原発の処理水の

海への放出が始まってから

中国が日本の水産物の輸入を

全面停止したり、

日本の飲食店に

嫌がらせ電話があったり、

何かと問題が起きています。

 

 

この問題は

非常にセンシティブですが

これをネタにあえて書いてみます。

 

 

汚染された水が

海に放出されている

と聞けば

中国人でなくても

腹立たしい気持ちになります。

 

 

まず最初に

確認しておきたいのが

放出されているのは

汚染された水か?

ということです。

 

 

結論から言うと

汚染水ではない

ということです。

 

 

危険な汚染物質を取り除いた

処理水です。

 

 

詳しくは経済産業省のHPで

解説されているので

知りたい方は読んでみてください。

ALPS処理水って何?

 

 

日本は福島第一原発の事故で

世界中から注目を浴びています。

注目を浴びている中で

処理水を放出するのだから

その判断は慎重に行ったでしょう。

 

 

日本政府があえて

安全基準を満たしていない水を

放出するとは思えません。

 

 

そんなことしたら

世界中から批判を浴びて

孤立してしまいます。

 

 

日本がそんな愚かな

行動をするとは思えません。

 

 

なので僕は

安全基準をクリアした水だから

放出していると信じるし

大騒ぎするような問題はない

と考えます。

 

 

先ほど紹介した経産省のHPに

どれほど安全を期したか

説明されています。

 

 

危険だと騒ぐそこらの中国人と

日本の経済産業省のどちらが

信用できるか?

後者でしょう。

 

 

経産省を信用できない

というのであれば

もはや自分が生まれ住んでる

日本を信用できない

という話になるので

そういう人は国外退去しましょう。

 

 

 

 

原発があるのは

日本だけじゃありません。

いろんな国にあります。

アメリカ、フランス、韓国、その他

そして、中国にもあります

 

 

原発があるってことは

必ず処理水が発生します。

 

 

発生した処理水はどうしてるのか?

海に放出してるんです。

 

 

各国も安全基準を満たしたうえで

放出していると信じたいです。

 

 

日本が今回放出した処理水と

どこの国とは言いませんが

某国の処理水を比較すると

日本の処理水の方が

はるかにトリチウムの含有量は

少ないそうです。

 

 

だから

日本の処理水の海洋放出を

非難している国はありません。

中国を除いて。

 

 

自分の国も

処理水を放出しているのに

日本を非難するのは

意味が分かりません。

 

 

まったくもって非科学的。

支離滅裂。

 

 

騒いでいる人たちは

調べもせず科学的根拠もなく

偏った情報やウソ情報から受けた

印象で感情論をぶちまけています。

 

 

政治利用するために

無知な人たちが

踊らされています。

 

 

そうなると

まともな判断を

下せなくなります。

 

 

あとあと

恥ずかしい思いをするのは

無知で踊らされた人たちです。

 

 

人は感情的な生き物だし

常に正しい判断を

下せるわけじゃないですが

努めて冷静に

科学的な判断をしたいものです。

 

 

今回のブログはぜんぜん

MGとは結びついてません(笑)

科学的でありたいという

思いだけを書きました。

 

 

僕たち日本人は

同じように感情的にならず

冷静に科学的に対処していきましょう。

 

 

 

コッカラMGの開催情報

お申し込みはコチラから!
https://kokkara.plus/seminar

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 コッカラマネジメント合同会社
営業時間 9:00 ~ 18:00
定休日 土・日・祝日

中小零細企業 赤字脱出の救世主

名前 小笠 信弥
職業 公認会計士
住まい 京都市
出身 京都府

Profile

公認会計士として監査法人に約10年間勤務。

リーマンショック後に中小企業の事業再生業務に就き、中小零細企業やその経営者の現状を知る。

経営戦略や会計の知識がないと、頑張っても報われない間違った努力になると痛切に感じる。

苦しんでいる中小零細企業やその経営者の力になりたいと模索している時、MGと出会う。

西順一郎先生に師事し、MGを学ぶ。

京都市を中心にMG研修(コッカラMG)を開催しています。
コッカラMGに参加したい方、社内研修にMGを導入したい方は、お問合せください。

☆理念
「MGを通じて強靭な会社を経営者と共に創り、日本経済を元気にする!」

人気記事(月間)

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss