売上アップではダメ!京都でかしこく儲ける経営者になる
研修コッカラマネジメント

決算で慌てた社長さんへ

MQ戦略ゲーム

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ある社長さんがこんなことを言ってました。

 

決算を締めたら
すごく利益が出てたんで
あわてて税理士さんに相談しましたあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

この話から言えるのは…

決算を締めてみるまで

利益がどれくらい出ているのか

分かっていなかった

ということです。

 

 

 

町の社長のレベル

こういう話、
中小零細企業ではよくありますね。

 

 

 

決算書や試算表を見るまで
利益が出てるかどうか分からない
という社長さんはけっこういます。
べつに珍しいことではありません。

 

 

 

終わってから相談されても

税理士さんとしてもあまり効果的な

節税対策は打てないでしょうね…。

 

 

 

節税だけに限らず社長は経営対策を

随時やっていかねばなりません。

 

 

 

今月は売上が上っているから

たぶん良いはずだ。

今月は売上が伸びてないから

たぶん悪いだろうな…。

 

 

 

町の社長だったら

これくらいでいいんでしょうか?

 

 

 

決算では遅すぎる

損益分岐まであと何個売ればいい?

値引き要請にどこまで応えられる?

販促コストをどこまでかけていい?

 

 

 

社長ならこういうことを

知りたいですよね?

 

 

 

社長が知りたいことに

会社の大きい小さいは

関係ありません。

 

 

 

損益分岐に届いてないなら

早急に対策を打たねばなりません。

 

 

 

顧客の値引き要請に応えるのに

もたもたしてたら客は逃げます。

かと言って間違った値引きはしたくない。

 

 

 

販促コストをかけすぎて

赤字なんてバカバカしいです。

 

 

 

他にも賞与をいくらにするとか

戦略的な投資にいくらまで使おうとか

色々考えることはあるでしょう。

 

 

 

決算を締めてから考えるでは

遅すぎるんです。

 

 

 

素早くシンプルに

でも、税理士さんの決算を待ってたんじゃ

1ヵ月くらい経ってしまいます。

 

 

 

それじゃ遅すぎるし

社長も1円違わず正確な数字が

知りたいわけでもないでしょう。

 

 

 

おおよそ どれくらいなのか?

それが分かればいいんです。

 

 

 

それなら

MQ会計という方法があります。

 

 

 

MQ会計はMQ戦略ゲームを開発した

西順一郎先生が考案した会計です。

 

 

 

僕ら会計士や税理士は理屈っぽく考えて

細かく正確にやろうとしがちです。

 

 

 

MQ会計はそうではなく

社長の意思決定に必要な数字情報を

きわめてシンプルに解き明かしたものです。

 

 

 

え?これだけ?

というシンプルさですが

極めるには奥が深く

使い方は色々あります。

目からウロコでしたね…。

 

 

 

MQ会計を解説した本があるので

今このブログでは書きません。

文字で書いても面白くないですからね。

MQ戦略ゲームと一緒にやるから

理解できるし、面白いんです。

 

 

 

使える生きた会計を学ぶには

生きた現場から学ぶのが一番です。

 

 

 

MQ戦略ゲームはゲームですが

会社の現場を再現したゲームです。

ライバルもいて競争を仕掛けてきます。

まさに生きた現場です。

 

 

 

生きた現場を体験しつつ

MQ会計の講義を聴いて

すぐに次のゲームで試してみる!

そういうことができるのが

MQ戦略ゲームですよ!

 

MQ戦略ゲーム開催情報

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 コッカラマネジメント合同会社
住所 〒604-8225
京都市中京区蟷螂山町468-4
シティーファースト四条西洞院507
営業時間 9:00 ~ 18:00
定休日 土・日・祝日

コメントを残す

中小零細企業 赤字脱出の救世主

名前 小笠 信弥
職業 公認会計士
住まい 京都市
出身 京都府

Profile

公認会計士
竹田式ランチェスターと 戦略MQ会計を勉強しています

京都市中京区で 中小企業専門の 「経営戦略と会計・数字・お金」の コンサルタントをしている コッカラマネジメント代表の 小笠 信弥(オガサ シンヤ)です。

☆ミッション
「サンドバッグ社長を救う!」

サンドバッグ社長とは、 テキトーな経営戦略と 銀行からの甘い融資の 勧誘に乗った結果、 赤字と 過剰な借入金を抱えて 資金繰りが行き詰まり、 銀行の担当者から サンドバッグさながらに ボコボコにされた 状態の社長のこと。

カテゴリー

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss