経営・会計の勉強1000人が受講!公認会計士が教えるMG研修!
京都のコッカラマネジメント

会計を経営の武器に!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

MGでは会計を学べますが

本当にMGをやって

会計が分かるように

なるのでしょうか?

 

 

MGだけをやっていて

簿記ができるようになるとか

それはないです。

 

 

先日、引当金について

ブログを書きましたが

会計アレルギーや

数字に苦手意識がある人は

読むことすらしないでしょう。

 

 

あのブログに出てきた社長は

引当金の説明をしようとすると

聞こうともしてくれません。

 

 

ですがMGを繰り返しやっていると

数字に対す苦手意識が減り

見るだけでもイヤだった数字を

見て読んでみる気になります。

 

 

今までほとんど見てなかった

決算書や試算表を見るようになり

自社の数字に対する興味がわき

これはMQ会計で言うところの

Vなのか?Fなのか?

さらに進んでF1~5のどれなのか?

などを考えてみるようになります。

 

 

そうやって

自社の数字に興味を持つことが

会計が分かるようになる入り口

なんだと思います。

 

 

人によっては

Excelで何か作ってみたり

簿記3級を受験してみたり

マイツールを始めたりして

会計の世界に入っていく。

 

 

そして気が付けば

会計を経営の武器にすることが

出来るようになって

いるんだと思います。

 

 

 

 

会計を経営の武器にと言いましたが

MGをせずに会計だけを知っている

経理マンや会計事務所の人間には

それは無理です。

 

 

よく切れる刀を持っているけど

剣術を知らない

貴族武士みたいなものです。

 

 

MQ会計の考え方を知って

初めて会計を経営の武器に

することができるようになります。

 

 

損益を要素法で捉えて

会計を数学にすることで

戦略的な使い方が可能になるんです。

 

 

会計だけを知っていても

経営の武器としては使えないし

MQ会計を学んでも

自社の数字で使ってみないことには

経営の武器にはなりません。

 

 

いきなり会計を学ぶのは

ハードルが高いので

まずはMGをやってMQ会計を知って

それから会計の入り口の扉を

開けることを僕はおすすめします!

 

 

 

コッカラMGの開催情報

お申し込みはコチラから!
https://kokkara.plus/seminar

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 コッカラマネジメント合同会社
営業時間 9:00 ~ 18:00
定休日 土・日・祝日

中小零細企業 赤字脱出の救世主

名前 小笠 信弥
職業 公認会計士
住まい 京都市
出身 京都府

Profile

公認会計士として監査法人に約10年間勤務。

リーマンショック後に中小企業の事業再生業務に就き、中小零細企業やその経営者の現状を知る。

経営戦略や会計の知識がないと、頑張っても報われない間違った努力になると痛切に感じる。

苦しんでいる中小零細企業やその経営者の力になりたいと模索している時、MGと出会う。

西順一郎先生に師事し、MGを学ぶ。

京都市を中心にMG研修(コッカラMG)を開催しています。
コッカラMGに参加したい方、社内研修にMGを導入したい方は、お問合せください。

☆理念
「MGを通じて強靭な会社を経営者と共に創り、日本経済を元気にする!」

人気記事(月間)

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss