経営・会計の勉強1000人が受講!公認会計士が教えるMG研修!
京都のコッカラマネジメント

桜が咲くのに理由などない

考えてること

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

「平成最後の○○」ってよく聞くけど…

 

毎年やってるだろ、それ!

来年もやるだろ、それ!

 

というのばっかり(笑)

 

 

 

平成最後って言うと

集まる口実になるんですかね?

 

 

 

週末は天気が良かったから

平成最後のお花見の様子が

多数報道されていました。

 

 

 

平成最後じゃなくても

桜は咲くだろ!

 

 

 

ほとんどはどうでもいい

内容のものばかりだったけど

一つだけ気になるものがありました。

 

 

 

倒れた桜の樹が
満開の花を咲かせている。

 

 

 

昨年の台風で倒されて

そのままになっている

桜の樹らしい。

 

 

 

場所が京都だった。

わりと近い。

この目で見てみたい。

 

 

 

ということで

行ってきました。

 

 

 

堤防沿いに満開の桜の樹が並んでいます。

何も気にしないで見てると

キレイだな~なんですが、

 

真ん中あたり

ここ

 

反対側から

 

 

 

絵的に派手な倒れっぷりのこの一本だけが

報道されて「ド根性桜」とか言って

テレビは騒いでいましたが、

他にも倒れたまま花を咲かせている樹が

たくさんありました。

 

 

 

 

 

もちろん、花を付けられない

倒れて弱った樹もありました。

 

 

 

行って見てみないと

分からないですね。

 

 

 

倒れた満開の桜を見たら

何か感じるかと思って行ってみたけど

僕は根性も悲壮感も感じなかった。

 

 

 

桜はただ

たんたんと自分のやれることを

やっていただけだった。

 

 

 

一本だけが注目を浴びているけど

他にもたくさんあった。

 

 

 

華々しい姿を映されている横には

枯れる寸前の樹もあった。

 

 

 

 

人の目や評価を気にしたり

カッコつけたりするのは

人間だけですよね。

 

 

 

人の目や評価を気にせず

自分の使命をまっとうしよう

と思いましたね。

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

会社名 コッカラマネジメント合同会社
営業時間 9:00 ~ 18:00
定休日 土・日・祝日

中小零細企業 赤字脱出の救世主

名前 小笠 信弥
職業 公認会計士
住まい 京都市
出身 京都府

Profile

公認会計士として監査法人に約10年間勤務。

リーマンショック後に中小企業の事業再生業務に就き、中小零細企業やその経営者の現状を知る。

経営戦略や会計の知識がないと、頑張っても報われない間違った努力になると痛切に感じる。

苦しんでいる中小零細企業やその経営者の力になりたいと模索している時、MGと出会う。

西順一郎先生に師事し、MGを学ぶ。

京都市を中心にMG研修(コッカラMG)を開催しています。
コッカラMGに参加したい方、社内研修にMGを導入したい方は、お問合せください。

☆理念
「MGを通じて強靭な会社を経営者と共に創り、日本経済を元気にする!」

人気記事(月間)

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss